FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【綺羅の歌姫発売】バミューダ△デッキを組んでみた
皆さん、お久しぶりです。
2ヶ月ほど放置してましたね()

時々「そろそろ更新しよう、更新しよう……」と思っているのですが、なかなか出来ずにここまでズルズルと引きずってきました。
折角旬なネタもあるし、何よりそろそろ東大に合格したTGAに入りたい新入生が注目し始める頃なので、更新しましょう。そうしよう。

近況とか、新入生向けの情報とかも少しずつ垂れ流していきたいと思います。
さて、先日ヴァンガードのEB6「綺羅の歌姫」が発売されましたね!
バミューダ△かわいいですね。僕もついつい買って組んじゃいました。


綺羅の歌姫で組める新しい軸としては、

【エターナルアイドル パシフィカ】
【PR♥ISM】
【オーロラスター コーラル】

あたりなんですが、まあやはり【PR♥ISM】は大人気ですね。僕の周りでも、綺羅の歌姫で組んだ(自分含め)4人中3人が(つまり自分以外が)【PR♥ISM】でした。エミちゃん・チャージング・ランスつよい。バニホ互換強い。FVコロ相性良すぎ。いつからバミューダ△はこんな脳筋デッキになった。

と、いうわけで、僕はそんな環境に立ち向かうべく(?)、他2つの軸を組んでみました。今回は【エターナルアイドル パシフィカ】についていろいろ書いてみます。

デッキレシピ(2013/3/26更新)
(G3、8枚)
エターナルアイドル パシフィカ×4
トップアイドル パシフィカ×4

(G2、11枚)
PR♥ISM-S リグリア×4
パールシスターズ ペルラ×4
PR♥ISM-I ローザ×1
ガールズロック リオ×2

(G1、14枚)
マーメイドアイドル セドナ×4
PR♥ISM-I クリア×4
スイーツハーモニー モナ×2
マーメイドアイドル エリー×4

(G0、17枚)
バミューダ△候補生 ウェッデル×1
ガンスリンガースター フロリダ×4
PR♥ISM-M カナリア×4
PR♥ISM-M ティモール×4
ハートフルエール ファンディ×4

デッキコンセプト
バウンスによるドローやパンプを利用してアドを取るデッキです……って、どのバミューダ△でもそうですね()
まあコンセプト的には今までと変わらないんですが、「バウンスのトリガーとなるユニット」「バウンスすることで恩恵を得られるユニット」を多めに(かつバランスよく)採用することでそれを実現しやすくしています。
あとは、クロスライドによる高い防御力で今の11k環境に対抗していく、というのもありますね。

詳細解説
エターナルアイドル パシフィカ
トップアイドル パシフィカ
このデッキのメインカード。3Tでトップパシに乗って、SCや手札交換をし、相手の様子を見ながらエタパシにクロスライドします。自分が3点以下だったり、相手のラインが不十分でトップパシでも耐えられそうなら(手札にある時でも)エタパシに乗らなくていいかも。逆に自分が追い詰められている時は悠長にトップパシに乗っている場合ではないので直にエタパシに乗って、SCでトップパシが吸い込まれることを祈りましょう。
エタパシのLBの使い方は他のユニット解説にて。

PR♥ISM-S リグリア
10kのG2。「枠が余ったので比較的安定性の高い10kバニラを採用した」というやや消極的な理由での採用ですが、G2ライド時に高い防御力を発揮したり、7kブーストで17kラインを作り、ケルトやクリアのパンプで21kラインが出来るのでなかなか強い。
名称指定のカードは採用していないのでアクアでも代用可。

PR♥ISM-P ケルト
バウンス時にSB1で他のユニットのパワー+4kが出来る9kのG2。効果自体はなかなか強力ですが、G2であるケルトをバウンスしてもシールド値的なアドが取れないという問題もあり、少なめな2枚採用。他のユニットとの兼ね合いで3枚くらいまでなら増やしてもいいかも。

削除しました。削除理由はこちら

パールシスターズ ペルラ
Vヒット時にSB1で他のユニットをバウンス出来る9kのG2。このデッキの準メインカードと言ってもいいです。ケルトやクリアを戻してパンプしても良し、リオを戻して1ドローしても良し。ペルラの効果を読んで序盤で完ガやトリガーを出してしまってもいいと思います。特にアドが取れるユニットがいなくてもとりあえず後列を戻せば5kシールドにはなるという優秀ぶり。ただしアタック時の順番には注意。

PR♥ISM-I ローザ
VかRにLB4持ちがいる時に11kになる8kのG2。結構重要なカードだったりします。というのも、エタパシのLBで一列空けた後にスペコする際、単騎でVへアタックが通せるのが(今の環境だと)11k以上だからです。スペコで呼び、単騎11kでVへアタックし、その後インターセプトにも使えるという非常に優秀なカードです。が、トップパシの時に来られてもタダの8kな上に防御力は貧弱で、最悪エタパシ呼べばインターセプトが可能という点以外は補えるのでピン差し。

ガールズロック リオ
バウンス時にCB1で1ドローしてSC1が出来る8kのG2。効果は優秀なのですが、エタパシのLBを1回しか使わないとしても2回しか使えません。しかも8kとアタック要因としては弱く、大量に手札に来られても困るものです。というわけで少なめの2枚採用。もちろん少ない分発動の機会は減るので、そもそも2回使えるかどうか怪しいですね。一応手札に1枚でもくれば、ウェッデルの効果とエタパシのLBで確実に2回使うことはできます。

マーメイドアイドル セドナ
8kのG1。クロスライドしたエタパシをブーストして21kライン、9kのG2をブーストした上でケルトやクリアのパンプで21k、10kのG2をブーストした上でファンディの効果を使えば21k。使えるところはたくさんあって、パワー的には後列全てにこいつを並べたいところですがそうするとクリアの居場所がなくなるのでほどほどに。

PR♥ISM-I クリア
バウンス時にSB1で他のユニットのパワー+4kが出来る7kのG1。このデッキの準メインカードその2です。エタパシやペルラ等の効果で戻せば4kパンプをした上でシールド値5kが確保できる優秀なカード。例えばエタパシがいる状態で前列9kの裏に置くことで16kを作り、「最初に16kでアタック→エタパシでバウンス→他の列をパンプ」という使い方が出来れば完璧。SC手段は豊富なので序盤からでもここぞという時は使っていけると思います。

マーメイドアイドル ファルーカ
登場時にSC1が出来る7kのG1。いわゆる事故防止(?)です。「ペルラやケルト、クリアの効果を使いすぎてソウルが無い!」「エタパシに直接ライドしたせいでトップパシがいない!」……などなどの時に。十分ソウルがある時に効果を使う必要はないと思います。トリガー吸われても困るし。

削除しました。削除理由はこちら

スイーツハーモニー モナ
登場時にCB1でRを1枚バウンス出来る7kのG1。プレイ側が自由に発動できるため、ペルラの能力と比べると安定性があります。コストをリオと競合するため、リオを2回安定してバウンス出来る状況では使う必要はないでしょう。リオが全然手札に来ない時はエタパシを撃ち終わった後にクリアをバウンスするユニットとして。CIP効果なので、ペルラでこのユニットを戻しても有用ですね。

マーメイドアイドル エリー
完ガ。まあ深く語る必要はないでしょう。今の時代、どこから「パワー+10k/☆+1」が飛んでくるかわからないし。

バミューダ△候補生 ウェッデル
ソウルインすることで1枚バウンスが出来る5kのG0。先駆持ちなのでFV候補です。他に相性の良いFVがいないので消極的採用ですが、なかなかいい働きをしてくれます。リオを戻して1枚ドローしてもよし、ケルトやクリアを戻してパンプしてもよし。まあソウルインなのでディスアドもあるんですが、上記のユニットと組み合わせれば相殺以上の働きはできるでしょう。最悪ずっとおいておけば5kブーストです。G2のパワーが低いので基本V裏に出して、エタパシに乗った頃まで残っていればソウルインしてセドナを置きましょう。

ガンスリンガースター フロリダ
PR♥ISM-M カナリア

5kのクリティカルトリガー。ここで一気に書いてしまいますが、トリガー配分は基本の「☆8引4治4」です。リオもいるし☆12でもいいかもしれませんが。そこは今後運用してみてからの調節で。
名称指定は無いのでコミカル・レイニー等で代用可能ですが、ドライブ・カルテット シュプリュを採用するのは趣味の範疇。

PR♥ISM-M ティモール
5kのヒールトリガー。必要性、重要性は言わずもがな。ドライブ・カルテット フロースで代用可能ですが、それならシュプリュを入れなければいけない、そしてシュプリュはどう足掻いても4kでしかないというのが痛い所。まあ基本的にドライブ・カルテットは趣味でしょう(

ハートフルエール ファンディ
ソウルインで他のユニットのパワー+3kが出来る4kのドロートリガー。パンプ役はすでにケルトとクリアがいるわけですが、こちらは上昇量が1k低い分お手軽に発動できるのが強みですね。使い方としては、「クロスライドできなかったエタパシのパワーを上げる」「10k-8kラインに使って21kにする」などですかね。

戦い方
これだけ細かく書いたらもう伝わってると思いますが、
序盤:トリガーや弱いユニットも積極的に出して、ペルラで戻す
中盤:トップパシで手札交換しつつSCして終盤に向けた準備
終盤:エタパシのLBとケルト、クリアのパンプで高いラインを形成しつつ手札を強化する
……という感じですかね。
序盤と中盤はあんまり重要でもないので終盤についてもう少し書くと、LB使用前に

(何か)|エタパシ|ペルラ
-------|-------|-----
 クリア |セドナ |セドナ
といった場を作っていくのが基本かと思います(図が見づらいですね)。「何か」にリオがいると爆アド。
最初に左列でアタック、次にVが21kでアタックしてLBで左列をバウンス。ローザをスペコして右列の4kパンプします。ローザは相手が5kなら攻めてもいいですし、4点であったりトリガーが乗ったらRを殴って右列を通しやすくしましょう。最後に右列でアタック、運良く通ったらセドナを戻します。



さて、長々と書きましたがどうでしょう。
当然のことですが、あくまで僕の個人的見解なのでこれがベストというわけではないです。むしろまだまだ研究中です(初めて4ヶ月だし……)。
理想の形しか考えていない所が悪い癖なので、そこは何とかしたいですね。ただ、今のところ最後の場の形成の成功率は高いです。

次回は【オーロラスター コーラル】について書いてみます。こっちはなかなか難しい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/492-2db150ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。