FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーロラスター コーラルの強さについて
またしばらく放置してた。

5月になりましたね。早く就活も終わってほしいものです。
前から書くよ書くよと言っていたコーラルの話。

まず、以前書いたものからやや構築を変えたので載せておきます。


デッキレシピ
(G3、7枚)
オーロラスター コーラル×4
シャイニングシンガー イオニア×3

(G2、11枚)
PR♥ISM-S リグリア×4
シャイニースター コーラル×4
PR♥ISM-I ローザ×3

(G1、15枚)
マーメイドアイドル セドナ×3
フレッシュスター コーラル×4
マーメイドアイドル エリー×4
鏡の歌姫 ビスケ×4

(G0、17枚)
エンジェリックスター コーラル×1(FV)
ガンスリンガースター フロリダ×4(☆)
PR♥ISM-M カナリア×4(☆)
PR♥ISM-M ティモール×4(治)
PR♥ISM-M アイリッシュ×4(醒)


トリガー配分見てもらえればわかりますが、速効型です。
格安であることは変更なし()


さて、このデッキのメインカードは3枚。
「オーロラスター コーラル」「シャイニングシンガー イオニア」「PR♥ISM-M アイリッシュ」です。

実はこの3枚はとても相性がいいです。

・イオニア-アイリッシュで16kライン
・G3コーラルのLBでアイリッシュを手札に→4kパンプ
・イオニアは前列に残るのでツインドライブで醒がめくれた時に活用できる
・残ったRのラインが17k、もしくはVのラインが22kならばアイリッシュのパンプ効果が活き、それは難しくはない(イオニアなら5k、ローザなら6k、G2バニラなら7k、G2コーラルなら8kを後列に置く。Vについては連携が成功していれば6kで十分)

……といった感じで非常にシナジーがとれていると思います。

アイリッシュはCでありながらもRRであるケルト・クリアと同等の効果を持ち、かつトリガーユニットなので比較的他のカードと競合しにくいカードだとは思うのですが、醒であることが最大の懸念材料でした。もしこれが☆や引、治であればどのデッキにも入る超優秀なカードだったでしょう。RRワンチャンある。

ただでさえ☆が強いと言われている今の環境で、肝心のPRISM軸はラブラドルのLBの関係上醒が採用しづらいのでアイリッシュが活躍する場は無いのではないかと思っていましたが意外なところにありました。



以上のことを踏まえてG3コーラルの強さ……というよりコーラルシリーズの連携の強さですが、

・連携成功時のアド(不確定1枚アド、Vヒット時ノーコストで2枚バウンス)
・G1連携失敗時でも最低限の動き(4kスペコからのG2による回収)
・最悪全部失敗してもVが10kになるだけ(これをどう見るかは人によりますが……)

といったアルテミス型連携の強さに加えて、

・2ターンに渡るアタック時確定バウンス(エタパシは1回、ラブラドルは起動なのでアタック後回収不可能)
・無駄のない5kパンプ(ファイナルターン力は小さいですが、ブースト込みで間違いなく15k要求は出来るので2枚は消費させられます。エタパシでの15k要求はクロス前提で相手のクロスには対応できず、さすがにラブラドルには負けますが。)
・バウンス時のパンプ効果と併用することでRの強化(ラブラドルには出来ない動き。つまり、守護者に対して強いという事です)
・さらにSCによりケルト互換やビスケのコストが自動的に賄える(PRISMが苦手とする所)

……といった、G3コーラルのLBの汎用性があります。


ここらへんの長所を活かすとなると、やはり「速攻」が最適な気がします。
速攻するためには引トリガーなんて入れてもしょうがないのでアイリッシュと治以外は☆で(さすがに治を抜くのはやめたほうがいいでしょう……1回のアドが大きいですし、1回でも発動出来ればコーラルLB3回目ワンチャン)。

「引が無いと展開できず速攻できないのでは?」と考える人もいるかもしれませんしそれは事実なのですが、G2G3コーラルのお陰で多少無茶な配置をしても問題ないですし、あとG1コーラルやビスケの効果でアドを取れるのでそこまで心配する必要もないです。

エタパシほどの一発屋では無いですがコーラルのLBもそれほど長続きしないので2回目のLBで決めたいところです。そのためにはコーラルに乗った時点で最低でも相手3点、こちらのLBが使える頃には相手も4点に追い込んでいたいところです。1回目で完ガを切らせるなり5点に追い込むなりして、次のターンでダメ押ししましょう。確率は低いとはいえ、醒が入っていることは5点の相手にとってかなりのプレッシャーだと思います。


最後に補足。
コーラル軸のサブVとしてヴェールを入れている人が多いみたいですが、個人的にコーラルの最強のパートナーはイオニアだと考えています。
ヴェールの利点としては「3Tから単独13kでアタック出来る」「BR成功でパワーを底上げできる、2枚バウンス出来る」とかまぁいろいろあるんですが、確かにあって困るものでも無いんですが無くて困るものでも無いです。

それ以上にデメリットが目立ちます。BRについては思う所がいろいろあるので後日詳しく書きたいところですが、とりあえず1つだけ挙げておきます。

イオニア採用にしろヴェール採用にしろ、3Tで以下の状況が考えられます。

1:G3コーラルしかない
2:サブVしかない
3:G3コーラルとサブVがいる
4:G3がいない

1は迷うことはないでしょう。4は迷う余裕も無いでしょう()

まず2のパターンですが、3Tはまずそれに乗るしかありません。
イオニア採用の場合ただの10kバニラです。弱いです。4点になっていれば15kでアタック出来ますが。
ヴェール採用の場合、こちらのダメージに関係なく11kの防御力、アタック時に13kになれる能力を持ちます。強いです。
ただし問題はその後です。その後G3コーラルが来れば前者の場合は持ち直せますが1枚分ディスアドを負います。後者の場合はディスアド無しに+10000と2枚バウンスの効果を得ることが出来ます。一方でもし後続が続かなかった場合、イオニアはいずれ15kアタッカーになれます。ブースト次第ではクロス相手にも15k要求ができます。一方のヴェールは後続が来ない限りずっと13kアタッカーです。

ここはとても大事なところなので強調しておきますが、「ブレイクライドユニットは、後続が無ければただの置物」です。騎士王凱旋発売時も「ボーイングソードからディセンダント乗れたらノーコストで21k4点ノーガード強要出来て強くね!?」とか思ってましたし確かにそれは強いんですが、逆に乗れなかったら何も出来ないまま終わります。

最後の例である3ですが、大事なのは「じゃあどっちに乗るの?」という点です。
どちらの場合にせよ、僕ならG3コーラルに乗ってサブVの方をRに出します。もしG2が手札に充実していれば考えますが。
もしアタッカー不足の場合、G3でもいいからRに出したいところです。そんな時にRで輝けるイオニアは強力なユニットになります。ヴェールも11kという防御力を持つのですが、アイリッシュのブーストで16kに届かないという短所があります。
もしBR狙いでヴェールに乗った場合、手札のG3コーラルは1ターン抱えておくか、引くことを祈ってRに出すかのどちらかになります。が、G3コーラルはRに出してもただの10kバニラな上にもし引けなかったら2で書いたような事故が起こります。手札に抱える場合は攻めが1回分遅れます。



……まあ長々と書きましたが、ヴェールからG3コーラルへのBRは、メリットが薄い一方Rに出した時のデメリット、後続が続かなかった時のデメリットのほうが大きいです。イオニアはVでもRでもある程度の仕事が出来るため、緊急時のサブVとしても使えますし、本業の12kアタッカーとしての仕事も出来ます。

ついでに、ヴェールは自身に乗り続けるのが一番強いような気がします。もちろんラブラドルへBRしてもコスト1回分浮かせられますが。バウンスがノーコストなので、ヴェールに乗り続けてリオキャリンをバウンスしアドを稼ぐという動きが簡単に出来ます。まぁ、後続がいなきゃいけないんですけど。


コーラルとイオニアについてはこんな所で。
ヴェールの話は、ヴェール自身というよりBR全体に言えることだと思います。BRは成功時のアドが大きい分失敗時が厳しいので注意しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/12(水) 12:51:56 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/498-1b520556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。