FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココくっきーがこの先生き残るには(G1編)
頑張って継続投稿します。
この記事書き始めの時点でもう今日は1時間しか無いんだけど。


千里眼はおいしいけど食べると眠くなる。
この記事の目的とか、書くことになったモチベーションは前回の記事からどうぞ。

今回はG1の考察です。G2と比べるとかなり激戦区です。
パワーと能力のバランスを見ながら決めていくといいと思います。


<オラクルガーディアン ジェミニ>
8kバニラ。必須枠。Vココ裏で21k、Vくっきー裏で23k、トム裏で16k、まかろん裏で20k……もうどこに置いてもいいですね。ルル以外全部ジェミニにしたいくらいです。目立ったデメリットは無く、強いていうなら先攻1ターン目にライドしてしまうと殴られにくいというのがありますが、今の環境でそんな事気にする必要はないでしょう。むしろ速攻される危険性のほうが高く、ジェミニライドはむしろ良い判断かもしれません。R用が減るけど。8kバニラについては、むしろ他のクランから1,2枚持ってくることも考えてもいいと思います。混クラン構築が許されるのであれば考えてみましょう。ジェネシスのミヒカリヒメあたりが違和感なく入ってGOOD。

<バトルシスター おむれっと>
さて、以下しばらく7k激戦区です。7kは劣化ジェミニ感が否めないですが、くっついてくる効果は活用できるのも多いので構築する時は真面目に考えましょう(7kの枚数含め)。おむれっとはソウルにカードが無い時に10kアタッカーになれます役割はもちろん補助アタッカーで、ルルココ3毎ドローの後にG2が足りなくてもアタッカーに出来るという長所を持ちます。もちろんアタッカーが十分入る時は普通にブースターとして活用出来ますし、ジェミニに乗りたくないのであればライド先の候補になります。デメリットというデメリットは無いですが、やはり8kには負けますね。トム裏で腐ります。V裏では比較的腐らないですが、クロス相手では折角のくっきーのLBが半分無駄になってしまいます。ジェミニを差し置いて採用されることは無いでしょうが、優秀な補助ブースターにはなります。

<エメラルドウィッチ ララ>
ソウルにカードが無い時に登場時手札交換が出来る7kです。なんでこいつRRRなの
役割としてはややおむれっとと似ていて、ルルココ3ドロー後に必要なユニットがいない時に立て直すためのユニットです。7kという優良なブースト役をこなしつつ、展開をワンチャンで補助してくれるのは強力と言えます。一方でルルは先駆を持たないのでG3ライドの補助が出来ないのが悔しいところ。G3ライド補助をするならダーク・キャットに軍配が上がるでしょう。また(くっきー使うとわかりますが)先にカードを捨てる手札交換は非常に不安定で、ワンチャンどころか悪い方向へ流れていくかもしれません。おむれっとと比べると補助範囲は広いですが確実性には欠けます。

<ダーク・キャット>
場に出ると相手も自分も1枚ドローする7kです。互いに1枚ドローなのでアドバンテージは変わらず一見普通っぽいカードですが、ライド補助もドロートリガーもないココくっきーでは序盤でドロー出来るほぼ唯一の手段です。ただ序盤で引けないと意味が無いので使うなら多めに積みたいところですが、終盤で見ると悲しい目にあいます。数字だけ見れば1枚ドローですが、手札を6枚7枚も抱えている時の1ドローと手札が1,2枚しか無いときの1ドローは価値が違います。ココに乗れた後はむしろ足を引っ張るカードになりやすいです。それでもココに安定して乗ることを目指すなら入れてもいいでしょう。

<サークル・メイガス>
登場時にデッキトップを見てる7kです。個人的に、7kで一番強いのこいつじゃね?って気がしますね。デッキトップ見るだけでは何も意味は無いですが、サイキック・バードやあればダーク・キャット、ラック・バードと組み合わせることで確実に欲しいカードを持ってくることができます一方でそういうユニットがいなければ本当にただ確認するだけになってしまうので、それを嫌うのであれば6kですがここあを入れるといいかもしれません。サイキック・バードは割りと手札にくるので、採用の可能性は十分あると思います。

<バトルシスター ここあ>
ここから6kです。ここあはサークル・メイガスに「デッキの下へ送るか送らないか」の選択肢を付け加えたユニット。その効果はCEOアマテラスを見て分かるように非常に協力です。序盤では手札に足りないユニット集め、終盤ではトリガー操作に一役かってくれるでしょう。弱点は登場時効果なので使いきり、つまり場に出てしまったらただの6kということですね。ただ、このデッキは6kで困るものは7kでも困るので、G1ライド時の防御力を気にしない場合は7kを切ってこういうのを積むと面白いかもしれませんね。

<バトルシスター くりーむ>
くっきーの専用ブースト。くっきーをブーストすることで21k、VでLB圏内であれば26kを叩きだすことができます。終盤の詰めにはもってこいです。またここあと違って登場時効果ではないので、(除去を恐れないのであれば)中盤から置いて後で前列をくっきーに張り替えるという事もできます。相手がクロスしないのであればさっさとV裏においてもいいでしょう。弱点はくっきーがいないと役に立たないこと。、あとそもそもソウルの活用とはアンチシナジーなデッキなので終盤コストが足りなくなる可能性が高いです。考えて効果は使おう。

<バトルシスター しょこら>
完ガ。有用性は言うまでもない。今の環境30k超えでアタックしてくることは珍しくないので、それを2枚で完全に防げるのは強いです。他の6kと比べても特筆すべき弱点はないのですが(場に置くようなカードでもないし)、4枚フルで積んだ場合ルルココで必要以上に引いてしまい手札が回らないことも時々あります。そういうのが嫌な人は3枚で留めてもいいと思います。もともとドローの強いデッキですし、3枚あれば十分という意見もあります。

<お天気お姉さん みるく>
あまり使う人はいないだろうけど。V専用ブースター。手札が4枚以上の時に10kブースターとなります。手札4枚以上というゆるい条件で、コストもなく10kでブースト出来るのは他のユニットには出来ない動きです。ただ、くっきーで使っても25kにしか届かず、それならくりーむ使えよという気はします。。手札4枚は比較的ゆるいですが、もかと違ってツインドライブ前に4枚ないといけないのもネック

<真実を見つめる者>
アタック時SB1で9kになれる6k。アタック時じゃなくてブースト時だったらいいのに。ソウルがない時に強くなるおむれっととは正反対の位置づけ。3Tまでにサイキック・バード等でソウルを増やしている場合、ココのパワーが上がらないのでそれを調節するための手段としてはくりーむよりも便利ですね。ただそこまでしてパワー上げるのか?という気はします。デメリットはあまりないですが、確実に役に立つここあ、専用とはいえ強力なブースト役となるくりーむの方がいい気がします

<ラック・バード>
登場時SB2で1ドローのいわゆるカットラス互換。再ライドやサイキック・バード等でソウルを調節してから出せば手札を消費すること無く場を展開出来ます。このデッキのG2は高パワーのユニットが多いので腐ることも比較的少ないでしょう。問題点はそもそもソウルが足りないことのほうが多いこと、あとたるとやトムが腐ることですね。サクヤ軸なら回収もできますが、くっきーの場合はむしろくりーむがいるので使いづらいと思います。


使われるG1はこんな感じですかね。
一般的には「ジェミニ」「しょこら」は4積み、残りの6~7枚程度を他のユニットで補う形ですね。
ライド時の防御を気にするのであれば7k、展開後の強さを重視するなら6kを中心に入れればいいと思います。ただ、もか裏で18kを出すことは7kにしか出来ない仕事なので、そのあたりは考慮しておいたほうがよさそうです。




次は何を書こうかなー。最近VISION始めたからそれのこと書こうかな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/500-4fbfc17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。