FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ヴァンガード】EB07環境バトルシスター軸について その2
まずは今日の大会の戦績から。

使用デッキ:バミューダ△【パシフィカ】
例の(?)パシフィカ軸です。リオとキャラベルでアドを稼いで☆12でぶち抜く型。エタパシのLBはリオとキャラベルが使えなかった時のオマケですね。
コーラルちゃんプレイマットを引っさげていざ参戦。


・1戦目 vsディメンジョンポリス【次元ロボ】 後攻 ○
いきなりダイカイザーかよ!!
相手が手札にG3がないことでアド損合体してくれたので盤面は完全にこちらが有利。
ダイカイザーからダイユーシャにBRされて例の「ガーディアン退却効果が」付与されて☆3でアタックされました。どう対応していいかわからずとりあえず手札にあった完ガ2枚を切ったらやはりツインドライブでG3を1枚引かれ、ギリギリセーフ。危うく完ガを突破されるところでした。その後はこちらのバウンス戦略がうまく回って勝利。
余談ですが、相手もコーラルちゃんプレイマットを使用していました。同士。

・2戦目 vsシャドウパラディン【撃退者】 先攻 ×
見慣れた撃退者。FVがシズク互換であった事以外は通常の撃退軸だったと思います。
序盤はこちらの方が盤面が整っていて有利だったのですが、途中からアタッカーが不足して、リオやキャラベルも引けずにジリ貧に。LBを使いたくてクロスしてしまったのですが、あそこはアタッカーとしてコールするべきでした。最後はレイジングフォームのLBを受けて終了。

・3戦目 vsダークイレギュラーズ【五大元素の支配者】 先攻 ○
屋上決戦。
相手がG3ばかりを握っていたようで、序盤はこちらが有利。こちらの3Tでスティグマダメージが3vs2の時にダブクリして一気に追い詰める形に。そのターンは凌がれたものの次のターンで決着。
なお五大元素の支配者は登場しなかった模様。


というわけでそこそこの戦績を残せました。
やはり課題はリオキャラベルを引けなかった時のリカバリーですかね。何かアドを取れるユニットが出てくれるといいのですが。


では、EB07の考察は続きから。
G2とG1のメイガス以外を一気に紹介します。
メイガスも後日紹介したいと思います、もちろん。


バトルシスター ここっと
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「バトルシスター」を含むカード] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚見て、カード名に「バトルシスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、残りのカードを山札の下に置く。

新しいG2のバトルシスターです。
注目すべきはそのコスパでしょう。要件さえ満たせばCB1で1ドローできるわけです。ヴィヴィアンやエスクラドよりも優れるのはスペリオルコールするのではなくて手札に加える点で、仮にトリガーをめくったとしてもシールドとして活躍させることが出来ます。問題はやはりその厳しい要件。ライブラ互換と違ってヴァンガードにヒットさせる必要があり、またCBにも、手札に加えるカードにも「バトルシスター」を指定されているため、ほぼバトルシスター単独構築が要求されます。タイミング的に継続的に使用することは難しいので、主にライド時に使う能力ですがそれでも十分アドは取れます。バトルシスター単独構築をするならほぼ採用は間違いないユニット。


オラクルエージェント ロイス
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《オラクルシンクタンク》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

なるかみの「ストームブリング・ドラゴン」互換。あちらがCD特典なのにこちらは普通のRですか……。手札増強に長けたオラクルだからこそ出来る芸当と言えますね。
アド損すること無くシズク互換が使えるのでその強さは言わずもがな。ただサーチ成功率は言わずもがな、そもそも発動に確実性が無いのでライド事故対策として利用するのは少し心配ですね。どちらかと言うと昨日紹介した「バトルシスター もなか」の補助として投入することが多いと思います。Vに「もなか」がいるだけでかなりのガード強要になるはずです。「もなか」はほとんどバトルシスター単独構築をしないので、「ここっと」を使わないならこちらが入ると思います。



バトルシスター きゃらめる

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに置き、そのターンの終了時、あなたのダメージゾーンから1枚選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。

オラクルのG2自爆です。「きゃんでぃ」もそうですが、オラクルは自爆が名称指定に対応しているのでその点では恵まれていますね。
昨日紹介した「バトルシスター ぱるふぇ」の補助に使われることが多いと思います。「ぱるふぇ」はダメージが先行しないとドロー能力がほとんど使えないので、相手を3点止めして、自身を4点にして発動できると強いですね。また、4点の時もこのユニットで5点にしておくことでヒールトリガーによるLB解除も防ぐことが出来ます。とまぁ、その能力自体は十分強力なのですがいかんせんパワーが低いので採用に踏み切れない事も多いでしょう。特にバトルシスター単独構築する場合は11kVに10k要求できないので注意。インターセプトでサークルを開けられる点は優秀ですが。個人的にはG1の「きゃんでぃ」の方が使いやすさとしては上だと思います。


バトルシスター れもねーど
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー5000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(2)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから2枚まで選び、表にする。

個人的EB07のダークホース。使い方によってはかなり化けると思います。
ラックバードと似た性能を持っていますし、実際「ぱるふぇ」の能力をもう一度使えると考えるとラックバードとほぼ同じ性能と言ってもいいのですが、「だったら最初からラックバード使えよ……」とか言われそうです。
このユニットの強みはバトルシスター軸に無理なく採用でき、かつ容易にアドを取れるという点だと思います。例えば「ふろまーじゅ」と一緒に採用すればLBが2回撃てます。しかも名称持ちなのでふろまーじゅのパンプも阻害しません。5kというパワーの低さも、「もか」や「まかろん」を採用すれば気になりません。「ぱるふぇ」とも相性がいいですね。ECBを阻害すること無く1アド取ってくれます。ただ、それ以外の構築だとラックバードの下位互換では、という感じが否めません。もちろんCBの使い方は様々なので一概に下位互換とは言えないのですが、少なくとも【ココサクヤ】【ココくっきー】だったらラックバードの方が上ですね。【ツクヨミ】なら山札掘削が進むのでワンチャンあるでしょうか。ソウルが減りますが。「おむれっと」の用にソウルが無いことを要件とするカードもありますし、バトルシスター単独構築で、かつ他にソウルを活用するカードを入れないのであれば強力なのは間違いないです。


さて、次回は名称指定「メイガス」のカードを一気に紹介したいと思います。
「バトルシスター」に入ることはあまりないかもしれませんが、オラクル全体のカードプールで考えると強いものばかりです!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/506-3da78f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。