FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ヴァンガード】EB07環境バトルシスター軸について その4
今日は大会に出れました。権利戦ではなくて普通のショップ大会ですが。

使用デッキ:たちかぜ【古代竜】
名称「古代竜」をベースに、ダクレ等をアクセントで加えたものになっています。


・1戦目 vsバミューダ△【PR♥ISM】 先攻 ○
シズクスタートのPR♥ISM軸のようでした。
3T目までG3が引けずに焦るも、ギリギリの所でスピノドライバーを引いてきました。一方相手はシズクを使用してもG3を引けずにライド事故。Vが8kのローザだったので、そのまま15k要求を繰り返して勝利。

・2戦目 vsなるかみ【抹消者 ボーイングセイバーЯ】 後攻 ×
こちらG3ライド事故。
運良くドロトリを多発してなんとかG2で持ちこたえていたものの、3ターン以上G3を引けずに押し切られて負け。
G2でディノクラウドに乗っておりいつでもベビーレックスを使えたのですが、G3を持っていない状況で使う気にもなれずずっと放置していたのですが、敗北直前に「もう流石にヤバい」と思って使用した瞬間(つまりドライブチェック直前)にデッキトップがティラノレジェンドだったという悲しみ……

・3戦目 vsロイヤルパラディン【宝石騎士】 後攻 ○
こちらG3ライド事故。あちらもG3ライド事故。
決め手はお互い9kVの時にこちらが両方のRで「バニホ互換-イグアノ」の19kラインを作っていたこと。あちらはG2すら来ずにG1を展開して5k要求までしか届かなかったりしていたので、そこがポイントだったようです。

・4戦目 vsディメンジョンポリス【次元ロボ】 先攻 ○
こちらG3ライド事故。まあ、今回は1ターンで済みましたが。
こちらの4T直前にダメージが5:2というピンチ。ピンポイントでティラノレジェンドを持ってきたのでライドし、まずRで3点まで追い込み。Vの☆2アタックを通した上でベビーレックス&イグアノゴーグのコンボで1ライン復活。相手がG3しか握っていなかったためそのアタックも通ってなんとか勝利。


なんだこのライド事故率。
1戦目も事故っていないとはいえ危なかったし、このデッキ本当にG3入ってるのかよ()

結果勝利点の関係で3位に滑り込み。上位賞のBT12パック4つからLJ完ガとレイフォを入手しました。
ライド事故とかどうでも良くなるくらい爆アドでした。
今回はバトルシスター軸の考察をします。
詳しいデッキレシピは気が向いたら……?使えそうだと思ったもののみ書きます。

折角なので既存のV用バトルシスターも一緒に考察。しますが、それは次回。
今回は新しく収録される2種のみ考察します。



バトルシスター ぱるふぇ
(特徴)
LB4で「パンプ&Vヒット時1枚ドロー」とECB2で1枚ドローを持ちます。
前者は発動できれば他のバトルシスターには出せないコスパを叩き出しますが、LB4であることをが足を引っ張ります。特に相手を4点にしてしまうとほぼ発動は見込めないため、こちらのダメージが先行する必要があります。そういう点で自爆とは相性がいいですね。また後者の能力にはECBが要求されるのである程度のバトルシスター単独構築が求められます。その場合7kブースターが「おむれっと」しかいないので、サブVとして単独で15k以上出せるユニットがほしいですね。

(相性のいいユニット)
・バトルシスター くっきー
登場時CB2で実質2枚の手札交換、かつLB4で単独15k。ダメージ落ちした非バトルシスターを処理してくれますし、V裏が「おむれっと」でなくても21kラインを超えることが出来ます。めっちゃ相性良いですね。一緒に「くりーむ」も採用すればソウルも有効活用できますし、最有力のサブVだと思います。

・バトルシスター ここっと
Vヒット時ECB1でデッキトップのバトルシスターを手札に加える能力を持ちます。バトルシスター単独構築が求められるので「ここっと」の能力が存分に活かせます。「ぱるふぇ」もVヒット時能力を持つので、これを横に置けばガード強要力が凄まじいことになります。短所はパワーの低さ……というか、ブースターの不足。おむれっとを優先的に使わせるためにも、サブVに「くっきー」がほしいですね。

・バトルシスター きゃんでぃ
G1自爆です。前列を「まかろん」「もか」「たると」等の高パワーで固めれば6kも気になりません。「きゃんでぃ」は8kなのでバトルシスター専用構築ではどうあがいても16kまで届きません。パワーラインを下げず、かつLB4の発動を早めてくれます。

・バトルシスター れもねーど
登場時SB2でダメージゾーンを2枚表に。再度ECBを使えば1枚ドローできるので、ほぼラックバード互換です。バトルシスターなのでECBを阻害しないため、他にソウルを使わない構築であれば2,3枚入れていいと思います。

・バトルシスター わっふる
FV候補で、CB1とソウルインでデッキトップ3枚からバトルシスターを1枚選んでスペリオルコールし、パワー+2000を付与する能力を持ちます。バトルシスター単独構築なら3枚見て候補が全くない、という事はほぼないでしょう。速攻向けのFVで、「ぱるふぇ」とコンセプトが合わないので使用タイミングには注意。

・その他
「おむれっと」は必須ですが、相性がいいというより入れなきゃダメなカードですね。Vは全てバトルシスターだと思うので「まかろん」も必須。「もか」と「たると」の選択は、「れもねーど」がいるかどうかと、スタンドトリガーを採用しているかどうか。サブVの候補として「もなか」もいます。ECBでラインを上げられるので、詰めの場面では役に立つでしょう。LB4も軽いし。その場合FVは「えくれあ」がいいと思います。「ふろまーじゅ」は「ぱるふぇ」とほぼ同じ動きになるので良いサブVかもしれません。

(相性の悪いユニット)
・非バトルシスター
これについては色々書いてきたので詳細は省きます。
悩むのはトリガーで、全部バトルシスターにするにはバランス型にするしかありません。しかしデッキのコンセプト上ドロトリは合わないので「てぃらみす」は抜くことになるでしょう。☆の「じんじゃー」と治の「ちゃい」は入れるとして、残り8枠に何を入れるかが問題です。☆偏重にすると8枚も非バトルシスターを入れることになるので、スタンドの「あっさむ」を入れるのは十分にアリです。サイキックバードは要るかな。

・その他
「ヘキサゴナル・メイガス」に乗ってしまうと必然的にダメージ4まで待たなくてはならずダメージ先行がやりづらいので、特に相性が悪いですね。また、悪いとまではいかなくても「ぐらっせ」はソウルの要件を満たしづらいので、同じ役割を求めるなら「もか」の方がいいです。ソウルを溜めるギミックは一切持たないので「ばにら」もダメ。


バトルシスター もなか
(特徴)
LB4はCB1とペルソナブラストでデッキトップ5枚から2枚を手札に入れ、残りを山札の下に置く能力。ECB2は5kパンプです。
ペルソナが発動できればCB1で1枚分のドロー、それも5枚から2枚を見ているので有用なユニットを持ってこれる可能性が高いです。これで同名カードを持ってくれば連発も出来ます。全て使い切った時は爽快です。またECBはなかなか強力ですが必須ではないのでバトルシスター単独構築も必須ではありません。ちなみに手札に入れなかったカードは山札の下に置くのでツクヨミみたいな事も出来てしまいます。問題はペルソナコストをどうやって確保するかで、デッキを組むならその点をカバーしたデッキ構築になるでしょう。

(相性の良いユニット)
・スカーレットウィッチ ココ
ライド時にソウルが1枚以下であれば2枚ドロー。ソウルが0枚であれば3kパンプ。「リトルウィッチ ルル」をFVにすればほぼ100%発動可能……というのは既によく知られた話ですね。2枚ドローできるので「もなか」までの繋ぎとしては強力です。ソウルが空になるので確実に手札交換ができる「エメラルドウィッチ ララ」も採用可能になります。ただ「ルル」をFVにすると「えくれあ」がFVに採用できなくなります。

・バトルシスター くっきー
ライド時にCB2で2枚ドロー&1枚ドロップ。用途としてはココとほぼ同じ。ノーコストでの5kパンプなので、コストが無くなったら乗り直すことも可能。マジくっきー強い。他にソウルを使わないなら「くりーむ」も採用可能。

・オラクルエージェント ロイス
Vヒット時にシズク互換と同じことが出来ます。「もなか」を引っ張ってくる確率が上がるので、強力な補助となります。頑張ってVヒットさせましょう。そのためにも7kブースターは多めに。

・メイデン・オブ・ライブラ
ヒット時CB2で1ドロー。もなかのLB4以外にドロー手段が限られるため、2枚目の「もなか」を持ってくるためにもあるといいかもしれません。「もなか」のサーチとしては「ロイス」に劣りますが。

・ダーク・キャット
登場時お互い1ドロー。「もなか」を持ってくるためにあるといいかも。相手もドローすることには注意。

・ペタル・フェアリー
ブーストしてアタックがヒットしたら手札交換。「もなか」を持ってくるために(ry

・ラック・バード
登場時SB2で1ドロー。「もなか」を持ってくる(ry
他のSBユニットとの兼ね合いに注意。

・バトルシスター えくれあ
シズク互換。「もなか」を持って(ry

・その他
「ツクヨミ」と併用すると山札の掘削スピードがやばいことになります。

(相性の悪いユニット)
あまりに変なユニット入れない限りは問題ないかと。




書いてみると「もなか」はあまりクセが無くて優秀ですね。
その分アタック力に乏しいのでRのラインのカバーが必要になりそうですが。


次回は「ふろまーじゅ」「くっきー」を考察。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/508-83999d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。