FC2ブログ
root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ヴァンガード】EB07環境バトルシスター軸について その5
今日は知り合いとファイトしてから「ガンスリンガーストラトス(ガンスト)」の流れ。

強襲型「アサシン」、つえーわー。


……まあ、言うてまだランクF2ですけどね。もうちょっと頑張ろう。
バトルシスター、残りの2軸とEB07のカードの相性を見てみます。
半分眠いまま書くので若干テキトーなのはご愛嬌()


バトルシスター ふろまーじゅ
(特徴)
10kのV用バトルシスターで、LB4はリアガードに「バトルシスター」が4体以上の時にCB3で2枚ドロー。また、リアガードに「バトルシスター」が4体以上の時にバトルシスターが4体以上要ると+4000の能力も持ちます。
ドローのコストは重いものの、起動能力でCB3で2ドローは強力。ココやくっきーのように乗り直す必要がないですからね。またパンプ条件によって20k、21kラインが作りやすくなっています
しかし残念なことに、どちらの能力とも「リアガードがほとんどバトルシスター」であることが要求されるため、バトルシスター単独構築が求められます。そういう点では「ぱるふぇ」によく似たユニットです。「ふろまーじゅ」を主軸としたデッキの場合、如何にバトルシスターを展開するかが重要になると思います。

(相性のいいユニット)
・バトルシスター ぱるふぇ
昨日紹介したアレです。運用方法が似ているので、扱いやすいと思います。理想としては序盤は「ぱるふぇ」に乗って自爆でLB4を有効化してドロー、終盤は「ふろまーじゅ」に乗りなおして起動能力で回収、ってところでしょうか。11k盟主なのでパワーが低めなG1バトルシスターとの相性もGOOD。

・バトルシスター きゃんでぃ
バトルシスターを展開しつつ(=能力の要件を満たしつつ)、LB4を有効化させられます。落ちてしまった非バトルシスターも回収できるので、「れもねーど」との相性もGOOD。

・バトルシスター れもねーど
SB2でダメージゾーンを2枚表にします。ふろまーじゅのLB4はこれまでは1回しか撃てず、2回目を撃つためにはヒールトリガーが必須でしたが、このユニットの登場により実質CB1で2ドロー出来るようになります。恐ろしい。おそらくこのユニットは「ふろまーじゅ」の救済措置ですね。「わっふる」+何か1枚でソウルが4枚になるので、2回使えます。他にCBを使っていなければ3回使えるので、お試しあれ。

・その他
大抵の「バトルシスター」とは相性がいいです。が、特別相性のいいものは少ないかもしれません。「くっきー」は先に乗ってもいいし乗りなおしてもいいですが、他のシナジーと比べるとぱっとはしませんね。「ここっと」も有効ですが、ふろまーじゅと競合するのが悩みの種。「わっふる」「れもねーど」でラインが崩れがちなので、「もか」「まかろん」は強いです。

(相性の悪いユニット)
大体「ぱるふぇ」と一緒です。同じ内容になるので詳細は略。


バトルシスター くっきー
(特徴)
LB4でVアタック時+5000、登場時にCB2で2ドロー1ドロップ。とても汎用性の高い2つの能力を持つため、「バトルシスター」どころかいろいろ入ります。2期環境のLB4+5000サイクルのうち、ガルモとこれはとても輝いて見えます。さて、こいつの特徴は何より専用構築が必要ないという点ですね。しかも専用ブースターの「くりーむ」もいるため、かなりの高ラインをたたき出せます。オラクルはアド稼ぎは得意ですがラインが伸びないので、これは嬉しいメリットですね。一方、このユニット自体は強力なLBを持たないため、これを主軸に戦い続けると詰め切れずに負けます。「くっきー」を主軸にするというよりは、何か強力なメインVがいて、それのサポートとして入る感じです。

(相性の良いユニット)
・ほぼ全部
超手抜き。いやでも実際そうだから仕方ない。

(相性の悪いユニット)
・メガブラスト
言うまでもない事ですが、登場時にCB2使うので。
オラクルのメガブラスト、アマテ以外に何かあったっけ……?

「くっきー」はクセのないユニットですね。ココ軸で使ってますが強いです。



これだけで終わるのも虚しいので、最後に少しだけ追記。

現状G3のバトルシスターは、
・ふろまーじゅ
・すふれ(ブーストを受けると12k)
・くっきー
・もなか
・ぱるふぇ
の5種あります。5種のはずです()

5種のうちから2種を組み合わせるとどうなるか、というのを簡単に書いておきます。
3種以上の場合もあると思いますがそれは一旦考えないということで。
括弧内の★は相性を表していて、多いほど相性がいいです(独断と偏見)

・ふろまーじゅ&すふれ(★★☆☆☆)
あんまり相性は良くないです。というのも、バトルシスターには9kどころか8kもいないので、すふれを置いた所で20kすら狙えないからです。また、G2にバニホ互換がいるので「すふれ」を採用する意義は……といった感じですね。ただバトルシスターの頭数稼ぎにはなりますし、Rでは「ふろまーじゅ」よりも強いのでその点はGOOD。

・ふろまーじゅ&くっきー(★★★★☆)
序盤は「くっきー」で1アドを取り、終盤「ふろまーじゅ」に乗りなおしてLB4で2枚ドロー(再ライド考えると1アド)とすると自然な流れです。また、逆に先に「ふろまーじゅ」に乗って、LB4を発動し終えたら「くっきー」に乗り直す、という動きも可能です。「くりーむ」を採用すればRでも活躍のチャンス。なかなか相性はいいです。

・ふろまーじゅ&もなか(★★★☆☆)
ふろまーじゅのLB制限のせいでなかなかドロー出来ないため、「もなか」を揃えづらいと思います。「ロイス」「えくれあ」でカバーしようとすると、「ふろまーじゅ」とコストが競合します。若干運用方法の違う2体なので、少しちぐはぐになってしまうかも。ただ「もなか」が11kなのでRで活躍でき、「れもねーど」「わっふる」を採用している場合は16kラインが作りやすいです。

・ふろまーじゅ&ぱるふぇ(★★★★☆)
運用方法が似ている2体なので、自然に運用することが出来ると思います。「ぱるふぇ」も「ふろまーじゅ」もドロー能力が起動なので、時と場合に合わせてどちらにコストを使うかが選択できます。詳しい話は先ほど書いたので省略。

・すふれ&くっきー(★☆☆☆☆)
メインVがいないので、この中では一番ありえない組み合わせです。どちらも10kVなのも足を引っ張って、押し切られて負けます。

・すふれ&もなか(★★☆☆☆)
理由は「ふろまーじゅ&すふれ」と同じ。

・すふれ&ぱるふぇ(★★☆☆☆)
理由は(ry

・くっきー&もなか(★★★★☆)
どちらもVで高パワーが出せるので、アタックには困らないでしょう。またバトルシスター構築である必要性もないので、トムジェミニが採用しやすいのも相性のいい理由。理想は「もなか」で思う存分ペルソナした後に乗りなおして攻めるパターンでしょうか。

・くっきー&ぱるふぇ(★★★★★)
個人的最強タッグ。理由は昨日結構書いたからいいよね。

・もなか&ぱるふぇ(★★★★☆)
場合によっては「もなか」が腐りますが、それでも11kで固めているため最低限の仕事はしてくれるはずです。



次回は再びメイガスに戻って考察。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/509-0d484135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。