root3のつぶやき
root3が日常生活(主にゲームの話と、TGA、NLでの活動)を綴っていくブログ。twitterとは関係ない(twitterもやってますが)。最近は専ら音ゲー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ヴァンガード】獣神軸ノヴァグラップラー
まず今日の大会について。

使用デッキ:ノヴァグラップラー【獣神】
メインVをアズールとエシックスに添えたブレイクライドデッキ。
スタンド構築なので「リンクジョーカー」「なるかみ」「かげろう」あたりに当たると負けます。


・1戦目 vsペイルムーン【銀の茨】 先攻 ×
よくわからないうちに負けました()
まあ、多分トリガー差でしょう……☆2回もらったし、ダメトリも1回発動してるし。こっちの有効トリガーは1回(スタンド)だけだった気がする……発動回数も2回(6点目ダメージ)だけだったしなぁ。
強いて言えば、キララをスタンドさせた後に殴る対象間違えましたね。プレミもあったので反省。

・2戦目 vsシャドウパラディン【撃退者】 後攻 ×
2点からのダブクリもらいました()
これだからダブクリは……☆12構築かと思いやダメージドローもちゃっかり発動してるし。どうなってんの()
Vアズールでドライブチェックでアズールを引き込んだので最後の賭けということでペルソナを使うももちろんしっかりガードされました。

ダブルエリミネーション方式ではなかったので3回戦目。

・3戦目 vsシャドウパラディン【撃退者】 先攻 ○
相手G1ライド事故(1ターン)。
今度はこちらがツインドライブでスタンドとドローのダブトリを出して、一気に有利に。
そのまま押し切りました。なんか調子いい時に限ってトリガーよく出るなぁ……。



まぁなんか全体的に「トリガー差があったから負けた」みたいな言い訳になってますがそんな言い訳をするつもりはないです()
ただ、「よくわからないまま負けた」っていうくらいなら原因をはっきりさせたほうがいいかな、という事で。


なお、5枚目のサキュバスを引いた模様。
で、今回はEB07の考察は休憩で、今日大会で使った獣神軸ノヴァグラップラーのレシピを書いてみます。

デッキレシピ
(G3、8枚)
獣神 アズール・ドラゴン×4
獣神 エシックス・バスター×4

(G2、11枚)
ジェノサイド・ジャック×4
獣神 ヘイトレッド・ケイオス×4
マジシャンガール キララ×3

(G1、14枚)
叫んで踊れる実況 シャウト×3
獣神 ブランク・マーシュ×4
ツイン・ブレーダー×4
ツールキットボーイ×3

(G0、17枚)
獣神 ライオット・ホーン×1(FV)
レッド・ライトニング×2(☆)
ザ・コング×4(引)
キャノン・ボール×4(醒)
レッドカード・ディーラー×2(醒)
ラウンドガール クララ×4(治)


デッキコンセプト
見ての通りブレイクライド採用型です。まず「獣神 エシックス・バスター」に乗って、ブレイクライドをする事を目標とします。
で、獣神軸を使ってる人なら疑問に思うことだと思いますが、

何で「超獣神 イルミナル・ドラゴン」使わないの?

という件について、まずは考えてみます。

「獣神 エシックス・バスター」から乗り継ぐ先の候補には、(自身を除いて)主に以下の4種があります。

アシュラ・カイザー(ドライブチェックでG3が捲れたらRを1体スタンド)
シュテルン・ブラウクリューガー(VにアタックがヒットしたらCB2と手札2枚ドロップで自身をスタンド、ツインドライブなし)
獣神 アズール・ドラゴン(VにアタックがヒットしたらペルソナブラストでRを2体スタンド)
超獣神 イルミナル・ドラゴン(LB4、アタック前にCB3で「獣神」を2体スタンド)

まぁ、単独で見たらアズールよりイルミナルの方が強いのは見ての通りです。LB4と「獣神」指定という制約こそありますが、確定スタンド、かつコストも確保しやすいですし。アシュラ・カイザー等との比較は簡単には出来そうにはないですが。

ただ、イルミナルではなくアズールを採用するメリットとしては以下のものがあります。

1:LBではなく、かつヒット時効果なので中盤からガード強要ができる
2:CBを使わないため、「ジェノサイド・ジャック」「マジシャンガール キララ」のようなCBを使うユニットを積極的に採用できる
3:スタンド対象に指定が無いため「獣神」以外も採用できる

1に関しては実はそれほど重要ではないのですが、2と3は結構重要ですね。
特に「ジェノサイド・ジャック」はG2として破格の性能を持っています。「マジシャンガール キララ」も貴重なアド取り要員として重要。

しかしアズールの能力はなかなか発動しづらい。じゃあ「アシュラ・カイザー」にするべきか?それもいいと思います。が、もう一つ注目したのが「獣神 ヘイトレッド・ケイオス」と「獣神 ライオット・ホーン」のコンボです。
ライオットは前列の「獣神」がスタンドすると一緒にスタンドします。自身のパワーがスタンドによる要求値が1段階上がるわけですね。そしてケイオスはVが獣神であればパワー12k。ライオットの前列として優秀な性能を持ちます。「獣神 ゴールデン・アングレット」は……1回スタンドしてケイオスと同じレベルなので、5枚目以降のケイオスにはなってもあまり採用する意義はないですね(9弾環境、つまりケイオスが出る前であれば活躍できたのですが……)。とにかく、この2体を使うためにもVが「獣神」であることは重要だったわけです。

シュテルンはロマン砲ですね()
頑張ってダメージ先行してヒットさせてください!()

長くなったので個別解説に入りましょう。

個別解説
獣神 エシックス・バスター
メインVです。基本的にこれに乗ることになるし、乗り継ぎ先もこれが望ましいです。
確定スタンドは強いですね、本当に。ちなみにスタンド多めの構築なのでRは1回目のアタックでもブーストつけていいと思います。ブーストがブランクとかなら後に回すかも。

獣神 アズール・ドラゴン
サブV。こちらに乗った場合はペルソナを狙うことになります。ガッツリRからアタックして発動をちらつかせましょう。と言ってもパワーは高くないので割りと簡単にガードされますが、最低2枚は切らないとガード出来ないはずなのでそういう点ではメリットにはなるはず。無事にエシックスに乗れたらライオット前に出すなり完ガのコストにするなり、BR先として1枚は残したいですね。

ジェノサイド・ジャック
神。
えーと、拘束持ちの11kです。強い。拘束解除条件はCB1ですが、このデッキのCBユニットはキララorブランクマーシュで、どちらも発動は選べるのでそれほど苦になりません。アタック出来ないほうが悲しいので使用先はこちらが優先。4枚も積んでるせいで相手がこちらにダメージを通してくれなかったりすると事故りますが、まあそういう時はインターセプトで対処してください。今の環境だと相手がライド事故とかしない限りほとんどありえないですが……。ちなみに、このユニットにライドして拘束解除、V裏にツールキットボーイを置くと自身の効果で21kでガード強要出来ます。お前本当にG2か。

獣神 ヘイトレッド・ケイオス
「獣神」のバニホ互換。強い。
使い方は前述の通り、ライオットの前に居座ることです。多分めっちゃ狙われると思いますがめげずに頑張りましょう。

マジシャンガール キララ
ライブラ互換。1回くらいは発動したい。2Tに2点以上溜まっていたらライオットの前に出して、次のターンにインターセプトで退場させるとスムーズ。
理想は裏にブランクかシャウトを置く配置です。

獣神 ブランク・マーシュ
ブーストしたアタックがVにヒットしたらCB1とソウルインで「獣神」をスタンドします。
主にライオット前のケイオスをスタンドさせる事になります。CB1を使いますが基本的に発動できないですね。中盤アタックがヒットした時に盤面が整っているか、最後の詰めの時に使います。

叫んで踊れる実況 シャウト
レストで手札交換。先攻1Tに乗れると強いです。
そうでなくともライオットがいない方のR裏に置いてアタッカーが来るまで手札交換していてもいいですし。10kシールドはともかく、余ったG1やドロトリは積極的に切っていきましょう。とにかく前列を揃えることが大事。

ツイン・ブレーダー
完ガ。以上()

ツールキットボーイ
VをブーストしたアタックがVにヒットするとCBが1点回復します。
いくらCB未使用構築とはいえ、ジャックを長期間運用してしかもキララ発動を狙うとCBがなくなるので序盤~中盤はこれの発動を狙います。パワーが5kと低いのでライドしないように注意。2枚目以降は腐るので手札交換で切りたいですが、アタッカーはキララ以外は11k以上出せるのでブースターでもいいです。

獣神 ライオット・ホーン
前列の「獣神」がスタンドした場合、一緒にスタンドする先駆持ちFV。
強力ですが、その能力の性質上必ずR裏に出すことになります。よってVのブーストに使えないので注意。
G2までにブースターが全く引っ張ってこれないと辛いかも。

トリガー
☆2引4醒6治4です。
いくらスタンド軸でもやっぱり☆は少しはあったほうがいいかなーと。
あと☆である「レッド・ライトニング」がソウルインでCBを回復してくれるので、緊急用の回復手段として役に立つかな、と。

戦い方
G1ライドは先攻の場合「シャウト>ブランク>完ガ>ツールキット」、後攻の場合「ブランク>シャウト>完ガ>ツールキット」ですね。ツールキットはできれば2T以降にV裏に置きたいです。
G2ライドはもちろんジャック優先で。CB2点分があればキララでもOK。ケイオスはRに出したいです。このターンからツールキットボーイをV裏に置いてコストを回復していきたいです。Vの10k要求ファーストアタックなら通るでしょうし。
G3ライドは「エシックス>アズール」で。ただしアタッカー不足の場合は両方持っていてもアズールライドの場合は十分にあります。

理想の盤面としては、

Vライン:「エシックス」-「ツールキット」
Rライン1:「ケイオス」-「ライオット・ホーン」
Rライン2:「キララorジャック」-「ブランク・マーシュ」

です。
キララが入ればそこから殴りますが、基本的にはケイオスのラインから殴ります(でないとライオットの能力が活かせないので)。
中盤は☆が出る可能性は無視しちゃってRRVの順でも構わないと思います。

BRしたらまずRで全力で殴ります。それまでのスタンドトリガーの出方にもよりますが、ブースターもつけていいと思います。もしブランク・マーシュの列がヒットしたら(無いと思いますが)、ケイオスのラインを起こしましょう。

弱点
☆がほとんど出ないので本当に手数で稼がないと勝てないことと、除去・呪縛にめっぽう弱いことです。
それは半分相性問題なので仕方ないですね。

ただ、4~5点からの詰めの性能は随一なので、是非おためしあれ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://skroot3.blog54.fc2.com/tb.php/510-1b887e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。